1.学校長あいさつ

新里北小学校のホームページへようこそ!

 本校は、平成20年に創立50周年を迎えました。新里町と言いますと、皆さんには、「ぐんま昆虫の森」のあるところと言えばおわかりになるでしょうか。町内にある市指定天然記念物“おかく桜”、“おかめ桜(写真)”は有名です。

011自然豊かな環境と、温かな人情味溢れる地域の皆さまに支えられて、今日に至っています。3月、4月の桜、5月のつつじ。その後、ユキヤナギやハナミズキと続きます。四季折々の花々が校庭に彩りを添え、それはそれは見事です。新里カルタに、「緑の丘の北小学校」と謳われていますが、まさにそのとおりです。 
 つたない内容ではありますが、このホームページから、少しでも本校の様子が皆さまに伝われば幸いです。


    平成29年4月 学校長 渡辺 仁  

 本校の取組の一部を紹介いたします。


小規模校ゆえに

002_2  本校は、全校児童数94名(平成29年4月1日現在)の小規模校です。この小規模校の良さを最大限に生かそうと、「たてわり活動」を実施しています。登下校はもちろんのこと、清掃や給食当番、朝の遊びの時間、運動会等々、あらゆる生活場面で行っています。

009 Clip_image002 このような生活から、高学年の児童は、入学式の日から、 お兄さんお姉さんになります。また、給食は、食堂で全児童・教職員がいっしょに食べます。このような生活から、 教職員の誰もがすべての児童を細やかに理解しています。
( 写真上:全校あげての給食風景、中:遊びや行事で下級生の面倒をみる上級生)


伝統の緑化活動

012 本校は、昔から緑化活動が盛んです。今までに数々の 賞をいただいてきました。来校する方々が、「ここに来るとほんとうに癒されます」と、よく言われます。

30_001  植え付けから、草むしりや水くれと、年間を通し、全児童が自分たちの手で行います。汗を流しながら育てることで、子どもたちの心にも、きれいな花がたくさん咲いてくれることを願っています。
 (写真上:校長室からの風景、右上:緑化活動中の子どもたち)


本校の教育活動

Ph_001_6  本校は、・“学力向上”・“安心・安全”・“開かれた学校”を柱とした『信頼される学校づくり』を目指 し、日々の教育活動に取り組んでいます。最近、私たちの周囲は、好むと好まざるとにかかわらず、便利なもので溢れかえっています。しかし、私たちは、 これらの便利さに振り回されることなく、子どもたちに確実に“生きる力”をつけていくにはどうしたらよいかを、研修を深め、切磋琢磨し合いながらながら、子どもたちと共に成長していきたいと思っています。

2_008  学校は“わからないことをわかるように”、“できないことをできるように”を合い言葉に、微力ではありますが、明日を担う子どもたちのために、教職員 一丸となって汗を流していく所存です。
 (写真左:自慢のプール、右上:校庭東の流水園) 

フォトアルバム