2022年12月 5日 (月)

おおなし学級の教室から

Pc0542002

いよいよ12月です。今年のカレンダーも、あと残り1枚の月になりました。特別支援学級の「おおなし学級」の廊下も、12月らしい掲示に変わりました。廊下をとおりすがる子供たちも「あっ!かわいい!もうクリスマスが来るんだね!」と口々に話していました。

Pc0235052_2

「おおなし学級」の教室では、その季節に合った行事の小物や飾り付けが施されます。こちらは、クリスマスリースです。どれもこれも手作りですが、とてもレベルが高いものばかりです。とても心が癒されます。

Pc0235102

制作したのは、こちらの女の子たちです!今、手に持っているのは、校長の私のところへ届けてくれたリースです。「校長先生!これ、プレゼントですよ!」と言って、笑顔で渡してくれました。ありがとうございます!

Pc0542052

「おおなし学級」からプレゼントされたリースは、校長室の入口に飾ってあります。大切な宝物なので、学校の他の子供たちにも見せてあげたいと思います。次はお正月です!廊下の掲示はどんなものになるのか、今から、楽しみです!

Pc0542022

最後に、「おおなし学級」の廊下に掲示してあるクリスマスツリーは、なんと!かわいいイラストが登場するサプライズカレンダーになっています。今日の日の窓を開けると、なんとなく「も~う♪、いくつ寝ると、お正月♪」のフレーズが聞こえてくるようです!今年も、残りわずかです。年の瀬は、誰もがせわしなくなりますので、ほごしゃのみなさん、ぜひ、交通事故やけがにご注意ください!来年もよい年になりますように!あっ!これはまだ、ちょっと気が早いですね!

2022年12月 4日 (日)

上毛かるたの新里地区大会に行ってきました

Pc0437592

今日は、日曜日で学校はお休みですが、新里地区の「上毛かるた大会」が、新里社会体育館で開催されました。新里北小学校の子供たちも、かるた大会に参加をしていると聞いたので、取材をしてみることにしました。お~っ!なんと!のっけの開会式で、選手宣誓をしているのは、新里北小学校の女の子ではありませんか。

Pc0437692

コロナの影響で、新里地区の「上毛かるた大会」が開催されるのは3年ぶりだそうです。今日も、まだ、残念ながら団体戦は中止となっているそうです。個人戦のみですが、新里町の各地区から、練習を重ねてきた子供たちが集まりました。

Pc0438002

4年生の女の子です。とてもよくがんばりましたが、残念ながら初戦で敗れてしまいました。「う~ん、残念!でも、また来年はがんばるぞ!」と言ってくれました。そうです!その意気です。来年は、勝ちましょう!

Pc0438612

こちらは、学年が上がって5年生の女の子です。たくさん練習を積んできたので、「よ~っし、やっちゃうぞ!」と気合を入れて臨みました。「まずは、よ~く札の位置をおぼえてっと!よし、大丈夫!」

Pc0438892

「それっ!とったわよ!この札は、あたしのものよ!」お~っ!手がのびるのびる。これなら順調だなと思って、思わず、カメラのシャッターを切る手にも力がこもります。最後の札が読み終えられて、とった札を数えた時に、「あ~っ!残念!少し足りなかった!!」わずかの差でした。う~ん、残念!来年もあるので、ぜひ、修行を積んで、来年は勝ってくださいね!

Pc0439402

こちらも5年生の男の子です。いつも頼りになる子供なので、今日もよろしくお願いいたします。「最後のたのみの綱」ですね。けっこう、落ち着いて、札を並べています。さあ、この後の試合の様子はどうだろうか?期待をしたいと思います。

Pc0439532

「とあ~っ!とったぞ~!」気迫あふれる、迫力ある試合風景です!これは期待ができそうです!指先まで美しい技の応酬です。相手の子供も、なかなかやります。一進一退の攻防が続きます。

Pc0440172

この5年生の男の子は、実力が伯仲する中、勝ち残り5年生の部を制しました。なんと!前の試合も22対22、今回も22対22で「つ勝ち!」(上毛かるたは取り札が全部で44枚ありますので、2試合とも同点です!この場合は、鶴舞うかたちの群馬県の『つ』の札を持っている方が勝ちになります!)そして、2試合とも「つ勝ち!」でした。

Pc0440332

今日のかるた大会のヒーローとなった男の子には、この後、表彰式ですばらしい賞が待っています。思わず、「ピ~ス!」を決めて、喜びを表現してくれました。やりましたね!練習の成果がいかんなく発揮されました!

Pc0441882

今日、新里地区の「上毛かるた大会」に参加してくれた子供たちです。賞をとれた人も、残念ながらとれなかった人も、ぜひ、また、練習に励んで来年、あらためて競い合ってほしいと思います。群馬県の子供たちですから、「上毛かるた」をとおして、みんな仲よくなってほしいと思います。

Pc0441932

優勝した5年生の男の子です!この男の子は、なんと!次の、桐生市大会へ出場する選手を決める「高学年の部選手決定戦」に出場し、6年生の部で優勝した女の子を破り、見事に「高学年の部、新里町代表」になりました!おめでとう!よくがんばりましたね。桐生市の大会でも、がんばってください!

Pc0441942

大会をすべて終えて、駐車場で帰り際に1枚、写真を撮らせていただきました。貴重な日曜日の午前中ですが、子供たちのために、時間を作っていただきありがとうございました。子供たちにも、とってもよい思い出になったと思います。また、なかなか、人の集まる行事が組みにくい中、感染に気を遣いながら、準備をしていただいた子育連のみなさん、本当にありがとうございました。おかげさまで、子供たちに、また一つ、すばらしい思い出が増えました。今後も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

2022年12月 3日 (土)

地域清掃をしているところに出会いました

2f303e677a7e432a8700906f4c76f8b8

今日は土曜日で、学校はお休みです。たまたま、用事があって、前橋方面に車で向かっていました。すると、上鶴ヶ谷の瀬谷オートさんを越えた下り坂で、地域清掃をしてくれている団体さんを発見しました。

9ace6613f783406e871c703d7e9cc532

あれっ!通り過ぎる時に、よく見てみると、なんと!新里北小学校の子供たちがいます。思わず、車をわきに止めて、「おはよう!今日は親子でボランティア清掃なの?」と聞いてみました。

4208831b0f524c65a1290d9e9184e57e

「はいっ!今日はおうちの人と一緒に、上鶴ヶ谷のゴミ拾いをしているんです!」と答えが返ってきました。「そうなんだ!みんな、えらいね!」と言うと、とっても嬉しそうでした。

034b4504805148339bc511b01b2b769e

子供たちにとっては、お休みなら、お出かけをしたり、ゲームをしたりと、とても貴重な時間なのではないかと思いますが、おうちの人と一緒に、自分の住む地域をきれいにするために活動するのは、とてもすばらしいことです。えらいですね!

C7c17fa1f6d74e728741d11c926f5be5

おりしも、現在、新里北小学校では、「人権週間」の期間中です。地域で役立つ活動を行うことも、立派な社会貢献です。「人が、幸せに生きる権利」である人権に、環境をよくすることも、とっても意味があることだと、わたしは思います。

296e3bfbc6a045a7a8226c9b3146278a

地域清掃を発案した保護者の人が、「なかなかみんなで集まって、何かすることができなかった時期が長かった。ようやく、何かできそうになったので、地域をみんなできれいにしようと発案したんです」と聞かせてくれました。清掃を終えて、別れ際に何度も手を振ってくれた男の子です。お疲れ様でした。

Cb47d48ea1214d25aa9d30a076230680

新里地区は、とても環境のよい美しい地域だと思います。けれど、こうした地域のみなさんの努力で、その環境が保たれていることが、今回の地域清掃でよくわかりました。わたしも、学校近くの歩道に空缶が落ちていたので、子供たちのことを思い出して、思わず拾っちゃいました。よい行いをすることは気持ちのよいものですね。地域清掃に参加された保護者のみなさんと子供たち、本当にお疲れ様でした。そして、こうやって地域を守ってくれて、本当にありがとうございます。

2022年12月 2日 (金)

新里探検隊は今日も行く

Pc0235512

今日は、新里探検隊の3年生の子供たちが、「ぐんま昆虫の森」に出かけました。この「ぐんま昆虫の森」には、すでに子供たちは、1年生の時に「秋をさがそう」でやって来ています。久しぶりにやってきて、なにか懐かしそうです!

Pb0819692

「ぐんま昆虫の森」は群馬県で運営している県有施設です。今から17年前に新里地区に建てられた施設です。昆虫の森と言われるだけあって、たくさんの昆虫たちが住んでいます。昆虫好きの子供たちにとっては、たまらない場所です。

Pc0235362

「今日のミッションは何なの?」と聞くと、どうやら、3つのグループに分かれ、それぞれが調査をしてくるという別々のミッションを行うようです。1つ目のグループは、「昆虫館の秘密を探る!」そして、2つ目のグループは、「昆虫の原っぱの秘密を探る!」最後の3つ目のグループは、「赤城型古民家のなぞを探る!」だそうです。

Pc0235732

昆虫館の秘密を探る!グループに同行をさせてもらいました。昆虫館の温室の中は、5℃~20℃に保たれており、たくさんの熱帯地方の昆虫がたくさん生活しています。大きなチョウがひらひらと舞う姿は、もうすぐ真冬という外の環境とは別世界です。

Pc0235642

きちんと探検をした証拠として、探検隊の足跡をしっかり残すために、みんなで「ぐんま昆虫の森」もロゴの入った椅子に座って、証拠写真(記念写真?)を撮りました。「これで、もう、ばっちり!で~す!」

Pc0235862

「ぐんま昆虫の森」の北側にあるかやぶきの古民家は、明治初期の前橋市富田町に建てられた「赤城型古民家」である柿沼邸を解体調査の後、復元して移築したものなのだそうです。古風な作りですが、とても懐かしい感じがする建物です。

Pc0236012

担当の方から、いろいろと昔の家に施されている工夫を聞かせてもらいます。かやぶきの屋根は、25年くらいでふき替えるのだそうです。もう、そろそろ替える時期になるかな?と言いながら、屋根をみんなで見つめます。

Pc0236202

民家の中で、子供たちが見つけた機械がありました。「この機械は『毛羽取り機』といって、カイコが作った「まゆ」を出荷するときに、周りに出ている糸を、きれいにとる機械なんですよ」と聞き、みんな「へ~っ!」と言うと、「見たいでしょ!特別にやってあげるよ!」と、実際に実演してもらいました。「ほんとだ!つるつるになった!」と大喜びです。

Pc0236252

無事、「赤城型古民家」の調査を終えた探検隊は、ほかの子供たちが待つ集合場所へと移動をしました。最後に古民家の前で、これまた、調査を終了した証拠写真(記念写真?)を撮りました。「こちらも、もう、ばっちり!で~す!」

Pc0236642

最後は全グループが集まって、昆虫館のシアタールームで、レンジャーの服部先生から説明を聞きます。いつもは、映画を見る部屋ですが、このように、子供たちが説明を聞くことができる講義室に早変わりです!

Pc0236842_2

子供たちは、学校でたくさんの質問を考えてきました。それぞれの調査をしている中で、解決しているものもあったようですが、最後まで分からなかったものは、ここで質問をして教えてもらいました。

Pc0236972

「森の中を探検している時に、木が倒れていましたが、どうして倒れてしまったんですか?」と聞くと、服部先生が「うん、いい質問だね!」と、まず受け止めてくれて「これはね」ときちんと説明をしてくれます。

Pc0237132

調査もすべて終了し、全員で記念写真を撮りました。すべてのミッションをクリアした子供たちは、とても楽しそうな笑顔で、写真におさまっています。ぜひ、今日は、おうちでも、ミッション終了の報告をしてほしいと思います。

Pc0237212

さあ、学校へ帰りましょう!落ち葉を踏みしめ、美しい「ぐんま昆虫の森」の風景を見ながら、帰路につきます。今日も、いろいろなことがわかりました。3年生の子供たちにとっては、とても有意義な調べ学習が体験できたと思います。2学期も、残り、いよいよあとわずかです。最後までがんばりましょう!本日、お世話になった「ぐんま昆虫の森」のスタッフのみなさん、子供たちの有意義な学習にお力をお貸しいただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

2022年12月 1日 (木)

図書集会(児童集会)で図書クイズを行いました

Pc0134702

今日から、いよいよ12月です。めっきり、気温も低くなりました。今朝の児童集会では、図書・掲示委員会の子供たちが作ってくれた「図書クイズ」を実施して、たくさんの子供たちがクイズを楽しみました。

Pc0134732

図書・掲示委員会の子供たちが、10問の質問を1つずつ読み上げます。今日は、この日のために、体育の赤白帽子を全員の子供がかぶっています。「では、質問を読みますので、正解だと思う人は帽子を赤に、そして、間違っていると思う人は、帽子を白にしてかぶってください」

Pc0134642_2

けっこう、難易度の高い問題もあります。先生たちも一緒に参加をして、盛り上げてくれます。私も写真を撮りながら、心の中で参加してみましたが、なんと!もうすでに、第2問で脱落です!「こりゃあ、『ぐり』と『ぐら』のどっちだったけかな~?う~ん、わからん!」

Pc0134922

だんだん質問が進むたびに、難易度が上がっていきます。子供たちも盛り上がってきました。「図書館においてある、『名探偵コナン』シリーズは、何巻までありますか?」なんと!こりゃあ、また、マニアックな問題です!

Pc0134872

第10問で、図書クイズも終了です。なかなか、楽しい児童集会でした。今回のクイズを企画してくれた、図書・掲示委員会の子供たち、よくがんばりました。楽しい集会をどうもありがとう。

Pc0134962

体育館から帰る途中で、5年生の子供たちに声をかけたところ、「ぼく、9問正解でした!でも、『名探偵コナン』シリーズにやられちゃいました!」と残念そうに話してくれました。校長室へと向かう廊下で、6年生の子供たちに声をかけたところ、いました!いました!「わたし、全問正解でしたよ!」お~っ!さすが、6年生です。「やったね!おめでとう。じゃあ取材を!」と言うと、「授業があるので、またあとで!」と、さらっと、かわされてしまいました。こっちも、さすが、6年生です。

2022年11月30日 (水)

みみずくの会のみなさん、おめでとうございます

Pb2928332

新里北小学校には「みみずくの会」という、子供たちに読んであげたい、そして、読んでもらいたい本を、ボランティアの方々が教室で読んであげるという、読み聞かせのボランティアの方々がいます。

Pb2928372

この「みみずくの会」は、今年で28年もの長きにわたり、新里北小学校での読み聞かせのボランティアをしてくれています。今回、この功績が讃えられ、群馬県より「読み聞かせ顕彰」での表彰を受けることになりました。11月29日(火)には、桐生市立図書館から浅野館長さんが、新里北小学校に「読み聞かせ顕彰」の表彰状を持ってきてくれました。

Pb2928452

「みみずくの会」太田代表が、浅野館長から表彰状を手渡されました。本当に、おめでとうございます!しかし、これは今年だけの成果でなく、これまで本当にたくさんの方々のご協力をいただいた蓄積のおかげです!これまで、「みみずくの会」に携わってくれたいただけたみなさま、本当にありがとうございます。

Pb2928362

本日の表彰に、お忙しい中にもかかわらずご来校いただいた「みみずくの会」のみなさん、ありがとうございました。ぜひ、今後も、子供たちのために、たくさんの本を読み聞かせをしていただきたいと思います。

Img_90382

いただいた表彰状です。群馬県教育委員会の平田教育長のお名前でいただきました。こちらの表彰状は、校長室前の投下に掲示してありますので、新里北小学校へご来校いただいた際は、ご覧になっていただけたらと思います。「みみずくの会」のみなさん、本当におめでとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。

作品鑑賞会が開催されています

Pb3034411

現在、教育文化作品展に向けて、図工の授業で作成した作品が廊下に展示されています。たまたま、校長室で事務をしているときに、何やら、廊下で集まり、子供たちの声がしていたので見て見たところ、廊下での作品鑑賞会が開催されていました。

Pb3034442

作品鑑賞では、先生から作品のよいところを説明を受け、実際に作成した子供から工夫をしたところなどを解説してもらっていました。「この作品の工夫をしたところは、写真です。雰囲気がよく伝わるように角度を考えました」

Pb3034472

こちらは、書道の作品です。題材「雲」です。堂々として、のびやかな字ですね!書いた子供も、「バランスと大きさに、特に注意して丁寧に書きました」とコメントをしていました。見ていた子供たちも「お~っ!確かにいいバランスだね!」「字が太くていいね~」と褒めていました。

Pb3034462_2

廊下の展覧会は、まだまだ続くようです。次は、階段ギャラリーに行くとのことでした。ぜひ、鑑賞した作品のよいところを、次に制作する自分の作品に生かしてもらえたらと思います。

Pb3034431_2

深まる秋です。「芸術の秋」も、そろそろ終わりに近づきます。みなさん、すばらしい作品を見て、おおいに次の作品への創作意欲と構想を練ってもらいたいと思います。

2022年11月29日 (火)

マラソン大会が終わりました

Pb2928532

今日は、新里北小学校のマラソン大会が実施されました。お天気が心配されましたが、午前中は雨が降ることもなく、無事、開催されました。ちょっぴり、肌寒さも感じましたが、どの学年も、走り始めるとみんな汗まみれになりがんばりました。

Pb2928602

「元気ですか~!」と聞くと「はいっ!元気で~す!」と笑顔で答えてくれます。さあ、これから、各学年のスタートを迎えます。これまでに、体育の時間や20分休み、そして、昼休みとたくさん練習をしてきた成果を発揮してください!

Pb2932162

スタート前に最後の練習をしていきます。走る姿は、どの子供もさっそうとしていて、今日のマラソン大会への意気込みが強く感じられます。見ていて、とても頼もしいのと同時に、つらくても、それに立ち向かう勇気を感じます。

Pb2930312_2

それぞれの学年で、今年もたくさんのドラマが生まれました。長距離走は、決して楽な競技ではありません。最後に、しんどくなり、もうやめようと思うことがたくさんあります。けれど、走り切ると、そこにはこれまでがんばった喜びが生まれます。

Pb2932252

本日はお忙しい中ではありますが、たくさんの保護者のみなさんに、応援に来ていただき感謝いたします。子供たちの記録は、日頃、体育で授業をしているときよりも、よくなっている子供が多かったようです。これぞ、まさしく「声援は力だ!」を裏付けるものでした。ありがとうございました。

Pb2933132

6年生にとっては、小学校生活で最後のマラソン大会となります。気持ち的には苦しい競技ですが、どの子供も小学校最後の大会に、自分の気持ちを奮い立たせて臨んでいました。子供たちの表情も、「立ち向かう」という決意が感じられます。

Pb2933222

身長も伸び、体つきもがっしりしてきます。走る姿も、とてもきれいで、どこまででも走れそうな雰囲気です。運動会でも、大活躍しましたが、子供たちの著しい成長ぶりに目を見張ります!

Pb2933812

6年生の部を制したのは、こちらの女の子です。何事にも、とてもがんばり屋さんの子です。最後の最後まで力を緩めず、走り切りました。今年のマラソン大会も、これで終了です。給食の時に、マラソン大会の講評を校内放送で子供たちに伝えましたが「今日、走った一人一人が、本当によくがんばったマラソン大会でした。入賞した人はおめでとうございます。けれど、校長先生は、今日、走ったすべての人に賞をあげたい気持ちでいっぱいです。よく、自分への挑戦をやり切れたと思います。お疲れ様でした」応援いただいた、保護者のみなさん、どうもありがとうございました。今日、走った子供たちには、おうちでも「よく、がんばったね」とお褒めの言葉がけを、ぜひよろしくお願いいたします。本日は、ありがとうございました。

2022年11月28日 (月)

今日も一日が始まりました

Pb2828102

今週もはじまりました。朝、気づくと「総合的な学習の時間」で5年生がフィールドワークをしていました。その学習がひと段落したところで、なんと!自主的に花壇の水まきをしてくれていました。優しい子供たちです。

Pb2828092

11月の初めに植え付けをした花壇の花たちですが、すっかり、根付きました。現在の花壇の様子です。左の列の「キンセンカ」ですが、子供たち(特に中学年までの子供たち)には、通称「野菜」でとおっています。理由は、どう見ても野菜の「ホウレンソウ」や「カキナ」にしか見えないからだそうです。

Pb2828082

お~っ!なんと!よく見ると、「カキナ」ならぬ「キンセンカ」のいくつかに花芽がついてきました。もう、これで「野菜」や「カキナ」に間違われることはないでしょう!まあ、花壇に花の名前を名札をつけてあげればよいのですよね。今度、やっておきたいと思います。

Pb2828132_2

本当に元気で素直な子供たちです。現在、新里北小学校では「人権週間」の真っ最中です。先週も、授業参観で「人権に関する道徳の授業」を各学年で行っていました。今日も、植物を愛する優しい気持ちを持った子供たちを見ることができて、本当に幸せだと思いました。

Pb2828152

その後、花壇から見えた、特別支援学級の「おおなし学級」におじゃましてみました。「おおなし学級」では、国語の勉強を一生懸命に行っています。気になったので、「今日は、何を勉強しているのかな?」と聞くと、「タブレットを使うんだよ!」と元気に答えてくれました。

Pb2828172

担任の先生の指示で、今日はタブレットを使っての学習が進みます。丁寧に操作をして、どんどん、入力していきます。「お~っ!慣れてきてるね」というと、嬉しそうに、「もう、へっちゃらですよ!」と返してきました。

Pb2828202

さあ、1週間が始まりました。もう、今週は12月になります。寒さも厳しくなりますが、あと、もう少しで2学期も終わり、待ち遠しい冬休み、そして、クリスマス、さらには、お正月がやってきます。その前に、2学期のまとめをみんなでしっかりやっていきましょう!おっと!その前に、明日はマラソン大会です。体調の準備をしてくださいね!

Pb2828302

新しい話題で、今日から給食の時間に「音楽」を流すことにしました。給食を食べるのにも、今は、向かい合ったりおしゃべりをしたりが、なかなかできない状況です。せめて、音楽でも聴いてもらい、楽しく給食を食べてもらいたいなと思います。

Pb2828292

「給食は、おいしい?」と聞くと「うん、おいしいよ!」と流ちょうな日本語で返事が返ってきました。8月に日本に来た頃とは、「つきとすっぽん」です。どんどん日本語を覚えていきます。がんばってね!

Pb2828282

「校長先生~!撮って~!」見るからにおいしそうに食べる子供たちです。写真いただきます。音楽の音量はいかがなものかと、訪れた教室で楽しそうな子供たちの様子に思わずカメラを向けてしまいました。本当に元気な新里北小学校っ子たちです。今日も、一日、笑顔で楽しそうな学校生活の風景でした!

2022年11月26日 (土)

花いっぱい運動に参加してきました

Img_97192

今日は、土曜日で学校はお休みでしたが、桐生市社会福祉協議会が主催となり、新里地区での「ふれあい花いっぱい事業」が開催されたので、参加をしてきました。新里北小学校からも、子供たちと保護者の方が参加をしてくれました。

Img_97212

花を植えるのは、新里北小学校の学区になる「ぐんま昆虫の森南側の道路」です。すでに6月にも、「ふれあい花いっぱい事業」が開催されていて、その時には「サルビア」を植えました。今回は春先に咲く「キンセンカ」の植え付けを行いました。

Img_97232

開会行事が終了し、みんなで植え付けを行う場所まで移動します。今回は「6,000本のキンセンカ」を約1kmの道路わきに植えていきます。春に植えた「サルビア」も、暑い夏の頃には、とてもきれいに咲きそろっていて、道行く人の目を楽しませてくれました。今回の「キンセンカ」も、きっと春先はきれいに咲いていることでしょう!

Img_97352

「それ~っ!どんどん植えちゃうぞ!」お~っ!またたく間に植えてしまいます。速い!速い!「おれのが方が速いよ!もう、20本も植えちゃったんだぞ!」と元気に「キンセンカ」を植えていきます。あわてなくても大丈夫ですよ!競争ではありませんから。でも、とても、楽しそうです!

Img_97312

こちらは、4年生の女の子です。丁寧に植え付けながら、何やら、花に話しかけています。「きれいに咲いてね!」まあ、なんと!優しい気持ちのあらわれなんでしょう!ちょっと感動ですね。おりしも、ちょうど今、新里北小学校では「人権週間」が続いているので、こんな気持ちで、生き物に愛情を注ぐことができるのは、とても素晴らしいことだと思いました。

Img_97372

こちらは、お母さんと参加した5年生の女の子です。これまた、一つ一つ丁寧に植え付けています。ふだんから、思いやりのある優しい子なので、作業の様子を見ていても、よくわかる気がします。

Img_97282

おっ!見つけました!未来の新里北小学校の児童となるキッズです!今回、参加した2年生の男の子の妹さんだそうです。これまた、一心不乱に「キンセンカ」を植え付けていきます。ちょっと見ているうちに10本以上植えちゃいましたから、かなりのスピードです!こうやって、生き物にも優しさを発揮する気持ちが、小学校に上がる前から育っているんですね。よく、がんばりましたね、ありがとう!

Img_97272

あれっ?植え付けをしていると、子供たちの手が止まり、何やらメモを取っている大人の人に、子供たちが話を聞かれています。これは学校の中で、いつも私が子供たちの取材をしている風景とそっくりです!聞くと、今日は上毛新聞社の方が取材に来ていて、熱心に植え付けをしている小学生の姿に目が止まり、子供たちにインタビューをしているとのことでした。

Img_97402

取材を受けた子供たちは、記者さんから「この植えた花たちには、今後、どうなってほしいかな?」質問され、「そうですね、元気に咲いてほしいと思います!」と言葉どおり、元気に答えていました。この記事は、早ければ日曜日の上毛新聞の東毛地区版に掲載されるとのことです。楽しみにしてくださいね!

Img_97442

さあ、これで植え付け作業もおしまいです!みんなで協力したので、あっという間に「6,000本のキンセンカ」が植えられました。参加した子供たちと一緒に植えてくれた保護者のみなさん、お疲れ様でした!本当に気持ちのよい土曜日の午前でした。ありがとうございます。

最近のコメント

フォトアルバム